稗粒腫について

2018.03.26

本日は稗粒腫(ひりゅうしゅ・はいりゅうしゅ)についてご説明いたします。

🌸稗粒腫とは
稗粒腫は目の周りや、顔にできる白い粒のようなものです。
直径1~2㎜程度の大きさで、袋の中には角質が入っています。

 

🌸原因
・毛穴の奥にある毛包(もうほう)という袋や、皮脂をつくる腺の未発達なものに角質がたまって生じます。
・汗を出す管の再生過程で管の先端がふさがって生じます。

🌸治療方法
注射針の先で皮膚の表面に小さく傷をつけ、白色の球状物を押し出します。

※そのまま治療すると痛みがあるため、当院では麻酔のテープ剤をお渡ししています。
後日麻酔のテープ剤を貼ってご来院いただき、治療いたします。(予約制ではございません)

痛みなどはないため放っておいても問題はありません。
気になって取り除きたい場合や、気になる症状がございましたらご相談ください。