粉瘤(アテローム)について

2018.01.19

こんにちは!
今回は粉瘤(アテローム)についてお伝えします。

★粉瘤とは?
何らかの原因で皮下に皮膚と同じ成分の袋ができ、垢や脂などの老廃物が袋に溜まることでできる良性の皮下腫瘍です。

★粉瘤の特徴
ドーム状に盛り上がったしこりで、大きさは数mmから数cm、巨大化すると10cmを超えることもあります。
盛り上がりの中央に小さな黒い点(開口部)ができることがありますが、周りを押すと袋の中の白い脂のようなものが出て独特な臭いを発することがあります。

通常、粉瘤に痛みやかゆみなどの症状はありませんが自分で無理に潰すなどして開口部から細菌が入ると、感染により膿がたまって赤く腫れ上がり、痛みを伴うようになります。

★治療法
粉瘤は袋を取り除かない限り完治が難しく、自然治癒はしないと言われております。
当院では、袋の摘除の手術は行っておりませんが、対処法として中の膿を出す処置を行ったり、抗生剤や痛み止めのお薬を処方しております。
手術適応の場合は、近隣の、あるいはご希望の医療機関へご紹介させていただきます。

気になる症状がある方は早めにご来院下さい!