蕁麻疹について

2020.04.27

もうすぐ4月も終わり、暖かい日が増えてきましたね🌞

🌸症状
蕁麻疹(じんましん)は、突然赤みをもった小さな皮膚のふくらみ(膨疹)ができる病気です。
この膨疹はいつの間にか消え、別の場所に現れては消えることを繰り返します。
大抵は痒みを伴いますが、チクチクとした痒みに似た感じや焼けるような感じを伴うこともあります。
皮疹(ブツブツや赤み)は数十分から数時間以内に消えるのが普通ですが、中には半日から1日くらいまで続くものもあります。
膨疹(皮膚の盛り上がり)の大きさは1~2mm程度のものから手足全体ものまで様々です。

 

🌸治療
・まずは蕁麻疹の原因、悪化因子を探し、それらを取り除く、または避けるようにしましょう。
・抗ヒスタミン薬または抗ヒスタミン作用のある抗アレルギー薬による薬物療法が中心となります。
症状によって外用薬や注射を行うこともあります。
🌟治療期間は人によって様々ですが、長期にわたることもあるため焦らず治療を続けましょう。

🌸日常生活について
・激しい運動は避けゆっくり体を休めましょう
・刺激物で悪化する事があるためアルコールや香辛料など摂取はなるべく避けましょう
・掻くと痒みが広がる為、掻かないようにしましょう

🎏気になる症状がある方は、我慢せずに早めにご相談くださいね(*^-^*)