にきびについて②治療と日常生活で気をつけること

2019.04.08

前回に引き続き、今回はニキビの治療と日常生活での注意点についてご紹介致します。

🌸外用薬の種類と作用
【アダパレン】毛穴のつまりを抑え、皮脂がたまらないようにします。
【過酸化ベンゾイル】アクネ菌などの増殖を抑え、毛穴のつまりを取る作用があります。
【クリンダマイシン】殺菌作用があり、炎症を抑えます。
【ナジフロキサシン】アクネ菌やブドウ球菌の複製を阻害することで殺菌作用があります。

🌸ニキビの内服薬の種類
【抗生物質】患部の炎症を抑え、悪化を防ぎます。
【ビタミン剤】皮脂分泌のコントルールを行い、皮膚の炎症を抑えます。
【漢方】ニキビが出来にくいように体質を改善します。

🌸日常生活での注意点
・ストレスの少ない規則正しい生活を心掛けましょう。
・食事の制限はありませんが、炭水化物の過剰摂取は避け、バランスの良い食事をしましょう。
睡眠を十分取りましょう。
・洗顔のしすぎは逆効果です。朝・晩2回洗顔し、肌を清潔に保ちましょう。
・乾燥しないよう、しっかり保湿をしましょう。
💎ニキビ用のスキンケア用品の取り扱いもございます。
お悩みの方はぜひご相談くださいね(*^-^*)

🌟ニキビの治療は症状によって変わります。
また、触ったり潰したりすると、症状が悪化し瘢痕が残る可能性があります。
ニキビ跡を残さない為にも、早めに受診し治療を始めましょう❢