花粉症②2018年の花粉飛散予測

2018.02.06

日本気象協会から春の花粉飛散予測が発表されました。
東京のスギ花粉のピーク期間は3月上旬から4月上旬までの約1カ月と長期間に渡るとされています。
花粉の飛散量は、前シーズンに比べ、東北は約2倍、関東甲信・四国では約1.5倍となっています。

ヒノキ花粉4月初め~4月下旬までがピークとされています。
スギ花粉とヒノキ花粉はアレルギーの反応の元となる成分が似ています。そのため、スギ花粉に反応する方は、ヒノキ花粉にも反応することが多く、注意が必要です。
早めに対策をとることで、症状を軽減することもできますので、お心あたりのある方は早めにご相談くださいね