接触性皮膚炎について

2017.10.23

みなさんは、何かに触れたときなどに肌がかぶれた経験はありませんか?

接触性皮膚炎
は、皮膚に直接触れた物質の刺激やアレルギーによって、赤いぶつぶつ(紅斑)皮膚の盛り上がり(丘疹)水泡などの湿疹が生じる皮膚炎です。

接触性皮膚炎の原因はさまざまです!

【強い刺激によるもの】
強い刺激や毒性によって起こり、誰にでも症状が出る可能性があります。
主な原因 洗剤、髪染料など

【光によるもの】
肌についている物質が太陽の光(紫外線)と反応することで起きます。
主な原因 香水、日焼け止め、湿布など

【アレルギーによるもの】
ある物質に対してアレルギーを持つ人の皮膚に、その物質が接触することで起こります。
主な原因 化粧品、うるし、時計など

 

自分がどの物質でアレルギー反応が起こるのか、パッチテストで判明できる場合があります。
パッチテストについては、前回の記事をご参照ください。

気になる方は、一度お問い合わせ下さい!